整形の注意点

手軽に自然な仕上がりになる整形手術を行なうという方は増えています。どの病院で手術をうけるかは重要ですのでしっかり選びましょう。安全で手軽に整形手術を受ける為の情報を知っておきましょう。

魅力的な目を作る

手軽にできる二重手術である埋没法ですが、まぶたが厚ぼったい人には向いていません。切開法であれば、まぶたの脂肪を取り除きよりスッキリした瞳を実現します。二重にする際にどのような仕上がりになるのかも医師に伝えておきましょう。

鼻の整形をする

鼻の整形で最も理想的な鼻の形にする場合、プロテーゼを入れる手術を行うことです。現在は、ヒアルロン酸注入というメニューも人気があり、10分程度の時間で終了することができます。

老けた顔の原因

ほうれい線は鼻の両端から口の横にでるシワのことです。このシワがることで、年齢よりも老けて見えることがあります。ほうれい線の解消としてヒアルロン酸注入を行うことがあります。

二重にするには

整形を考えた時注意することは

時代によって美の基準は変わってきますが、今はぱっちり二重の人のほうがかわいく、美しいという印象があります。大きな目というのは、愛される、好かれるというプラスの要素が大きく、目を二重にしたことで明るく前向きな性格になったという人もいます。二重整形手術も手軽にできるということで、簡単に考える人も多くいるようですが、二重整形手術は目にまったく負担がないわけではありません。切らない埋没法であっても、糸で何点か瞼をとめるという作業は目に相当な負担がかかり、腫れももちろんあります。腫れない手術方法、日帰りで翌日から仕事もできる、というようなこともよくかかれていますが、術後は腫れるということを考えて、数日は休みが取れる体制を整えていた方がよいでしょう。

アイプチでクセがついてくることもある

手軽に、そして整形しなくても二重にできるアイプチを愛用している人も多くいるでしょう。アイプチを毎日使用していると、クセがついて、本当に二重になった、という人もいます。二重になりやすい人は、まぶたの薄い人です。まぶたが厚い人は、アイプチがきかないということもあるでしょう。 このような人が二重整形をすれば、重たい印象のまぶたもすっきりした印象にかわり、まったくの別人になることも可能です。変わってしまった自分に違和感を覚えるかもしれません。外見が良くなったからと言って、生活がすべて変わるということを期待しすぎてはいけませんが、あまりにも目にコンプレックスを持っていて、毎日暗いきもちで過ごすのなら、二重整形を考えてみてもいいのかもしれません。